【Twitter】ブログ運営と共にはじめた感想

【Life】

saikaです。

ブログ開設を機に「Twitter」をはじめてみました。

かなり今更ですね。

正直な思いを記事にします。

【今更ながらTwitter】意外と楽しいかも?

アカウントを開設してとりあえず最初にしたのは、

ブログ運営で有名なマナブさん等をフォローすることでした。


すると、瞬く間に10人以上がフォローしてくれます。


「?」「?」とわけがわからないまま、

「まぁ、せっかくフォローしてくれたし」

よくわからないまま、いわゆる「フォロー返し」をしました。
(相互フォローと言うようですね)


知り合いにでもアカウントを教えない限り、

いきなりフォロワーなんて出来ないものと思っていました。

そして当面は延々と独り言をつぶやくのかと思っていたので、

こんなにすぐにフォロワーが出来たって感じた時は少し面白かったです。

でも、それも段々と気持ちが変わってきます。

【楽しいのは罠?】納得と寂しさ

フォロー返し後に続々とDMが届きます。

この時点では、DM自体がフォロワーにしか送れないことすら知りませんでした。

皆さん「ブログで月収〇〇万円」
プロフィールに書いてらっしゃる大成功者ばかり。

そして、一人ひとりに地道に返事を返します。

すると

「なぜ、ブログをはじめたのですか?」

「目標はありますか?」

「そのために何が必要かと思いますか?」

「よければ私はお力になれると思います。」

「よかったら見てください。(自分のブログ等のリンク)https:~」

全部こんな感じ。

確かにこんな成功者の方々が、

Twitter初心者の私にこんなに声をかけてくるのもわけがありますよね。

少し寂しい気持ちになりました。

【それでもこりずに】最終的に思うことは

少し冷めた気持ちになりそうでしたが、

予想外に意外とこりなかった私。


そんな私がしたことは、

「自分から誰かにDMを送ってみる」ことでした。


マジ初心者な私からは大きな第一歩です。


というのも、私より少し前にブログ運営をはじめた方の

アカウントをたまたま見つけ、少しユーモアのある内容に思わず

帰りの電車で吹き出したのがきっかけでした。


「怪しまれるかな?」

「勧誘系と同じ類と思われるかな??」



と不安になりつつもDMを送ったところ、

少なくとも怪しいやつではないことはわかっていただけたようで

今では楽しくツイートさせてもらっている仲になりました。

これがはじめて、Twitterを「楽しい」と心から思った時でした。

それ以来、私の中には

・自分からDMでブログのURLリンクを貼らない
・相手とのやり取りでURLリンクが来たらそこでやり取り終了

無意識のうちにこんなルールが自分の中で出来ていました。

【人間関係】一番大切なもの

SNSでも実生活でも、何よりは信頼関係があってのものと思います。

ブログ運営も、Twitterも始めてよかったと思います。

だからこそ、大事にしていくべきものは見極めていかなければと感じます。

信頼感を持って、日々邁進していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました