【Tool】

フリクションボールスリム038の透明ボディを購入【リフィル交換】

【Tool】

saikaです。

2021年になりました。
皆さん明けましておめでとうございます。

気持ちも新たに今年も頑張るぞ、ってことで私が新年最初にしたことはフリクションボールペンの芯換えでした。

昨年後半、透明ボディが待望の一般発売となりました。
私も遅ればせながらようやく手に入り、喜びながら芯を取り替えています。

新年早々、地味っって感じですが少しだけお話させてください。



フリクションボールの透明ボディについて

「フリクションボール」については、もはや説明不要なくらい浸透しておりますね。
いわゆる”消せるボールペン”です。
公文書などには使えませんが、日常的な仕事や勉強に大人気のペンです。

私はこの中でも、「フリクションボールスリム038」という商品を愛用しています。
その名の通りペン先が0.38mmと細く、ボディ自体もスリムで手帳等に使いやすい商品です。

一時期、透明なボディが限定発売されておりましたが私は手に入れることが出来ず悔しい思いをしていました。
ところが昨年後半、「フリクションボール」の透明ボディが一般発売。

それでもなかなか店頭で見つけられませんでしたが、先日ようやく透明ボディ所持者の仲間入りとなることが出来ました。

たまらなく素敵です。

ラインナップ

透明ボディの販売ラインナップは以下の通りです。
単色だけでなく、2.3.4色のボディもラインナップに揃っています。

フリクションボールスリム038
フリクションボール2
フリクションボール3スリム
フリクションボール4

リフィルの交換

スリム038の方は、ペンの頭部にだけ色がついたものもあります。

その反面で黒インクが入ったボディのみ、完全な透明となっています。
完全な透明ボディにより、中のインクがどの色でもマッチするようになっています。

早速、大好きなブルーブラックに交換します。

黒インクです。このままでも素敵。

替芯です。多色にも使えます。

ブルーブラックになりました。素敵です。

インクの色がそのままデザインになるので、本数が増えると鮮やかでペンケースやデスクがキレイです。

こうした小物もリフレッシュすると物書きも楽しくなりますね。
私は年の初めや何かの区切りでついついノートやペンを新調したくなります。
※こんな風にカスタマイズしている時間が一番楽しいです。

ご興味がある方は、ぜひとも自分なりのカラーを見つけて、楽しんで頂ければと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。


消せる多色ボールペン『フリクションボール4』透明ボディ


消せる多色ボールペン『フリクションボール3 スリム』透明ボディ


パイロット ゲルインキボールペン フリクションボールスリム 038(透明ボディ)8色セット LFBS-144UF-NC8C

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました