手帳やノートにおすすめなボールペン14選【100円からこだわり品まで】

Tool

こんにちは、saikaです。

 

このブログでは手帳に関する記事が比較的多くの方に読まれています。
手帳やノート等は選び出したらキリがないですよね。

 

そして、同じくらい大事なのが筆記用具です。

 

どんなに良いノートや手帳でも、肝心のペンが書き辛いとストレスがたまります。
今回は手帳と相性の良いボールペン選びについて解説します。

 

※手帳に関する記事はこちらをどうぞ

【関連記事】【初心者向け】2千円から買えるシステム手帳のおすすめ8選

 

 



 

手帳に合うおすすめボールペン

三菱鉛筆:ジェットストリーム

「ボールペンといえばジェットストリーム」と言われるくらい有名な油性ボールペン。
コンビニでも買える手軽さに加え、100円程度で買えるのに書きやすさ抜群。

また、そのラインナップも非常に豊富です。


 

 

 

ジェットストリームプライム

書き心地の良さはそのままに、高級感のあるデザインです。
ビジネスシーンでも最適です。

 

 

 

多色タイプ

「2色」「3色」「4色+シャープ」と豊富に取り揃えています。
手帳を色分けして使いたい場合はこれ1本で解決です。


 

 

 

ジェットストリームエッジ

0.28mmと超極細で高級感があります。
小さい文字を書くのに適しているので、コンパクトな手帳に最適です。


 

ジェットストリームは書き心地が良すぎて滑ってしまうという声も一部ありますが、定番として間違いのない1本です。

 

 

アクロボール

 

「ジェットストリームは書きやすいけどちょっと滑る感じがする」
という方には「アクロボール」がおすすめです。

滑らかな書き心地と、紙に引っかかる感じのバランスがちょうどよいです。

 

アクロドライブ

多色で高級感のあるタイプです。
ジェットストリームプライムと同様、ビジネスシーンにも最適です。

 

 

アクロ300・アクロ1000

リーズナブルながら高級感のあるタイプです。
カラーラインナップも豊富で女性にもおすすめです。

 

 

アクロ500

こちらもリーズナブルで高級感のあるデザインです。
ペン軸が他のペンより短く、コンパクトな手帳とのサイズの相性も良いです。

 

 

フリクションボールシリーズ

今や「消えるボールペン」の代名詞として広く愛用されているフリクション。
突然のスケジュール変更でも書き直せるので、手帳にも相性は抜群です。

※あまり強くこすると紙が破けてしまうので注意です。

 

 

フリクションボール ビズ

フリクションは可愛らしいデザインとカラーが多いです。
ビジネスシーンには高級感のあるフリクションボール ビズがマッチします。

 

 

フリクションスリム

フリクションだと、一般的な0.5mmのタイプでも少し太い印象があります。
なので手帳には0.38mmの細いタイプや、0.4mmのポイントノックがおすすめです。

 

 

ペンホルダーとの相性も大事

手帳のペンホルダーの径の大きさに注意

手帳カバーの多くにはペンホルダーが付いています。
一部ではサイズ可変の物もありますが、事前に使いたいペンとのサイズ感をチェックしておいた方が良いです。

※サイズはピッタリでも、ゴムクリップだと引っかかって出し入れしにくい場合もあります。

 

紙とペンとペンホルダー、全て相性を満たすものを見つけるのは大変ですが楽しいです。

自分だけのお気に入りの組み合わせを見つけて、楽しい手帳ライフにしましょう!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました