【Work】

【もっと早く知りたかった】少しの手間入らずのPCテク

【Work】

常日頃パソコンを使う仕事についていると、
自ずとタイピングだったりスキルか上がっているように感じたりするものです。

しかしながらキャリアを積むといつしか我流・独学の自分ルールが固定してしまって
改めてマニュアル等を読まなくなってしまうこともあるかと思います。

私もそんなクチで、パソコン歴は長いですがまともな参考書等を読んだことがなく、
ふとしたきっかけで人から教わったりネットなどで見かけたりした内容に
衝撃を受けることがあります。

「こんなに簡単で楽ならもっと早く知っておきたかった!!」
そんなPCテクを以下にご紹介。

【知らぬが損】①半角スペースはSHIFTキーひとつで出せる。

メールや原稿を打つ際、日本語入力にしていると思いますが
そのままだとスペースを押しても全角で出ますよね。

会社名や役職、姓名の間にスペースを入れたい場合は
いつも「半角/全角」キーを押して一旦半角モードに切り替えていました。

ところがつい先日、ふと全角入力中に「Shiftキー」を押したまま
スペースに触ってしまったところ半角スペースに…。

一瞬、頭の中が混乱した私はもう一度試す。
ワクワクしてきたのでネットでも調べる。

すると、全角入力中でも「Shiftキー+スペースで半角スペースが打てる」ことが判明。
これを知ってからメール等のストレスが大幅に軽減されました。

と同時に、こんなにシンプルなテクニックを今まで知らなかったことにも後悔…。
知らずに一生を終えるよりは良かったと思うようにします。

【知らぬが損】②よく使う言葉はショートカット入力。

仕事で毎日、「お疲れ様です。」「宜しくお願い致します。」と
定型的なこの文面。一体何回メールで打っているんでしょう。

既に利用されている方も多いと思いますが、
こうした使用頻度の高い文言は辞書登録してしまいましょう。

Google 日本語入力
思いどおりの日本語入力。Google 日本語入力は、変換の煩わしさを感じさせない思いどおりの日本語入力を提供します。

日本語入力にはこのGoogle日本語入力がおすすめです。

【理由】
 ・予測変換が優秀
 ・学習能力が優秀
  (過去に入力した内容から学習し、予測変換してくれる)

これを入れるだけでも便利ですが、
辞書登録機能を用いるともっと便利です。

具体的には
・「おつ」と入力→「お疲れ様です。」と予測変換
・「よろ」と入力→「宜しくお願い致します。」と予測変換

こんな感じですね。

他にも「なまえ」で自分の指名、「めあど」でメールアドレスを表示するように
する方もいるようです。

何回も打つ作業だからこそ、少しでも効率よく無駄な入力は省いていきたいですね。

【効率化のために】ルーチン作業を少しでも楽に

この2つのテク(テクと呼ぶにもおこがましいかもですが)は、
既に実践というか当たり前のように使っている方も多いかもしれません。

一人でも知らなかった人のためになれば幸いです。

効率化のための第一歩は、繰り返し(ルーチン)をいかに最小限にこなすかといった
点にポイントがあると思います。

こうした積み重ねで自由な時間を増やしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました