【かんたん導入】自分からのアクセス数を除外する方法

【blog】

こんにちは、saikaです。

ブログを始めると当然気になるのはアクセス数。

しかし、いざ集計をしていると

 

アクセス集計のほとんどが自分からのアクセスだった。

 

なんてこと、あるかと思います。

※もちろん、私もやってしまいました。

Google Chromeのアドオン機能で簡単に除外出来るのでご紹介します。



【かんたん導入】自分からのアクセス数を除外する方法

自分のアクセスを完全に除外するには、Google Chromeのアドオン機能「Google Analytics オプトアウト アドオン (by Google)」を使用します。

 

v

スマホのテザリングやカフェのWifiでブログを書くことがありますが、このアドオン機能を入れることによってそんな場面でも自分のアクセスがGoogleAnalyticsから除外されるようになります。

 

導入の仕方

「Google Analytics オプトアウト アドオン (by Google)」の導入の仕方はとても簡単です。

 

1.次のURLからアドオンをダウンロードします
 https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

 

2.ダウンロードが終わったら「Chromeに追加」をクリックします

 

3.もう一度聞かれるので「拡張機能を追加」をクリックします

以上で設定は完了です。
5分もしないで完了出来ると思います。

 

まとめ:メリット・デメリット

「Google Analytics オプトアウト アドオン (by Google)」には、以下のメリットがあります。

・導入が非常に簡単
・IPが変わっても適用

 

ですが、以下の点については要注意です。

・ブラウザを変えると適用されない
・GoogleAnalyticsでしか適用されない

 

アクセス集計をGoogleAnalyticsで行っている方には有用なツールとなりますので、そのあたりに注意して利用していきましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。



 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました