【Tool】

【ノートカバーおすすめ3選】安い100円ノートにも高級感を【A5・B5向け】

【Tool】

 

こんにちは、saikaです。

 

私は手帳(特にシステム手帳)が好きですが、ノートも好きです。
周りが人が使っているノートは、ついつい気になってしまいます。

 

ところで皆さんはノートカバーを使っていますか?
普段、使っていてこんな悩みを持っている方もいると思います。

 

 

悩む人
悩む人
取引先との打合せで安っぽいノートを出すのは抵抗がある
・カバンにノートを入れているとすぐボロボロになる
・ノートは消耗品!お金をかけたくない

 

 

こういった悩みにはノートカバーがオススメです。

 

本記事の内容
1.ノートカバーを使うメリット
2.ノートカバーの使い道
3.おすすめのノートカバーを紹介

 



 

ノートカバーを使うメリット

 

まずはじめに「なぜ、わざわざノートカバーを使うのか?」について解説します。
ノートカバーを使うメリットを以下にまとめてみました。

安いノートでも高級感を持たせることが出来る

 

ノートは高い物から安い物までピンきりです。
100円均一のお店だと、3冊で100円なんて物もあります。

 

とはいえ、余り安っぽいノートだと人前で使うには抵抗がありますよね。
特にビジネスの場なんかだと、打合せの際にノートを広げる場面なんかあると思います。

 

そんな時にノートカバーを使っていると、中に挟んでいる表紙は見えないのでどんなノートを使っているか相手にはわかりません。
中身は3冊100円のお買い得品でも、カバー一つあれば全然安っぽくはなりません。

 

ノートが傷みにくくなる

 

ノートがボロボロに傷んでくると、使っていても楽しくなくなりますよね。

・表紙の印刷が剥げてくる
・紙が湿気でめくれあがる
・ページの端から破けてくる

 

使っていく内に、こんな状態になっている方も多いと思います。
※中には『使い込むことで「味がある」』と傷んだノートが好きな人もいますけどね。

 

ノートカバーを付けることによって、当然ながらノート自体が傷みにくくなります。

 

紙質の良い、少し値段の張るノートを使っている時なんかは特に大事にしたいですよね。
そんな時にはカバーを付けて長持ちさせましょう。

ノートカバーの使い道

 

ノートカバーの活用としては「ノート以外の物も一緒に持ち歩く」ことが一番多いかと思います。

 

多くのノートカバーは、メインのノート以外に色々な物を挟むことが出来ます。

・カード、名刺
・書類
・ペン
・ふせん

 

これらをノートと併せて持ち歩けるのもメリット。
打合せなんかにも、必要な物を詰め込んだノートカバー1つ持っていけば楽ですね。

 

また、多くのノートカバーは用途が違う2冊のノートをまとめられます。
たとえば下の組み合わせのように、自由に考えられるのが魅力ですね。

①スケジュール用1冊+メモ用1冊
②使い終わったノート(見返す用)+新しく使い始めたノート
③仕事ノート+趣味ノート

 

2冊ノートを持ち歩けば解決しそうですが、一つにまとまっているというのがポイントです。
バラバラになることもなく、持ってみると便利さに気づきます。

 

おすすめのノートカバーを紹介

 

では実際におすすめのノートカバーを紹介します。
それぞれのメリットも併せて解説します。

 

※今回は一般的に多く使われている【B5】【A5】サイズに対応したカバーを紹介します。

 

コクヨ:システミック


 

ノートの王様的存在である「Campusノート」を提供しているKOKUYO。
そんなKOKUYOはノートカバーも機能性抜群です。

 

サイズもA6・A5・B5とメジャー3種をラインナップ。
リングノート対応版もあるのが嬉しいです。

 

バンド付きなので、カバンの中で勝手に開いたり挟んだ資料が落ちたりする心配がありません。
表紙ポケットにはペンを引っ掛けたり、小物を入れることことも出来ます。

 

●コクヨ:SYSTEMIC
・ゴムバンド付でしっかり固定
・ビジネスの場でも使えるデザイン
・リングノート対応版も有

 

 

キングジム:レザフェスノートカバー


 

ファイルやテプラ等、文房具で有名なキングジムが出しているノートカバーです。

 

サイズもA6・A5・B5とメジャー3種をラインナップ。

 

表紙にはジッパー付きポケットが有り、細かい物の収納にも対応します。
また、付箋を利用としたTo Do リストとして活用出来るフラップ付きです。

 

シンプル且つ高級感あるデザインで、ノートを引き立てます。

 

●キングジム:レザフェスノートカバー
・ジッパー付ケースで小物収納が可能
・メモポケットには名刺用のスリット有
・ペンホルダー付

 

ビジネスレザーファクトリー:ノートカバー


 

最後はビジネスレザーファクトリーです。

 

TVドラマなどでも小物なんかに使われており、牛本革をリーズナブルで買えるオススメブランド。
主にビジネスマン向けレザーグッズを取り扱っていることで人気です。

 

そんなビジネスレザーファクトリーはノートカバーも取り扱っています。

 

持った感触は心地よく、丈夫で艶のあるカバーです。
サイズもA6・B6・A5・B5・A4と好みに合わせたラインナップが取り揃っています。

 

●ビジネスレザーファクトリー:ノートカバー
・高級感と革の変化を楽しめる
・太いペンにも対応したペンホルダーに名刺ポケット付
・シンプル且つ幅広いサイズラインナップ

ノートカバー好きは手帳好き?

 

悩む人
悩む人
安いノートやボロボロのノート。
会議や打合せ、人前で使うにはちょっと恥ずかしい。

 

ノートカバーを使うことでそんな悩みからは解放されます。

 

またカバーを付けることで見た目に高級感が加わるだけでなく、ノート自体の耐久性も上がり結果として長くキレイに使うことが出来ます。

 

お気に入りのカバーを見つけることで、ノートを使うことが楽しくなりますよね。
この感覚って手帳をカスタマイズするワクワクに似ていると思います。

 

好きな用紙を挟んで、自分だけのオリジナルにカスタマイズ。
そうした愛着の出るこだわり一品という点では、ノートカバーも手帳も同じだと思います。

 

システム手帳に関する記事もあるので、良かったら読んでもらえると嬉しいです。

 

毎日持つものだからこそ、持っていてワクワクするものが良いですよね。
自分なりのカスタマイズでワクワクを作り上げていきましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました