【Life】

【ジョギングが続かない】1日でも長く続けるコツを考える

【Life】

saikaです。

みなさんは日頃、運動していますか?

 

日頃の運動の定番といえば「ジョギング」をしている方が多いと思います。

とはいえ面倒になっていつの間にか止めてしまっていた、なんて経験も少なくないかと思います。

(私は何度もあります。)

 

こうした運動は一日の量よりも、長い期間で継続(=習慣づける)が何より大事ですよね。

その為にもまずは無理をせず、一日のノルマを落としてみては如何でしょうか。

 

少しでも続けるコツを考えます。

モチベーションを「上げる」のではなく「下げない」

「もう少し走りたい」くらいで終わる

 

最初から飛ばしすぎると、絶対続きません。

始めたばかりの頃は、やる気に満ち溢れているので多少キツくてもその日は乗り切ります。

 

しかし、数日後には「今日は疲れたからいいや」という悪魔の囁きが生まれます。
この時点でモチベーションは足し算ではなく、引き算の状態になっています。

 

「キツい」「バテバテ」となると、モチベーションはどんどん引き算されてしまいます。

 

なので、最初はあえて短い距離で終わらせましょう。

 

全然疲れないレベルでも、汗をほとんどかかなくても、

また次の日に動き出すことが出来ればOK。

 

もうちょっと走りたいなと思っても、それはまた次回に。

「明日も続ける」ことを最優先にしちゃいましょう。

 

誰かを巻き込んで大会に出場

 

これはなかなか有効的です。

 

同僚でも友達でも家族でもいいです。

誰かと一緒にやることで、「練習しなきゃ」という気持ちに追い込まれます。

 

出来れば、終わった後の打ち上げもセットで考えると尚良しです。

走ること自体は大変だったけど、
みんなで汗をかいた後の打ち上げが楽しかった!

となると、翌年もまた皆で出たいなって気持ちになります。

 

大会にもよりますが距離はほどほどがおススメ。

ほんとに長い距離だとしんどすぎて、燃え尽きちゃいます。

社会人と運動不足

社会人の多くが該当する「運動不足」

 

当然ながら大人には体育の授業も無いし、自ら動かないとどんどん機会から離れていきますね。

 

私もデスクワークなので、運動不足まっしぐらです。
健康維持・体力作りには運動を習慣づけることが大切です。

 

毎日の家と会社の往復

内勤の方は5,000歩も歩かずに一日を終える人もいるのではないでしょうか。

 

私は家と会社がそれぞれ駅から15分程の距離があります。

【出社】
自宅→駅 15分駅→会社 15分【退社】
会社→駅 15分駅→自宅 15分

 

計1時間程は歩いている計算ですが、それでも5,000〜7,000歩の間です。

 

1万歩に達するのは出張の日くらいです。
※見知らぬ土地で迷子になるせいです。

運動不足のデメリット

太る

30歳を超えると、急に脂肪が落ちにくくなるといいます。

例外なく私もそうです。

 

体重自体は変わらなくても、筋肉も落ちています。

筋肉が脂肪に変わっていっているのを感じます。

 

体力の低下

当たり前の内容が続きますが、運動しないと体力が落ちます。

デスクワークだからといって体力は不要というわけではありません。

 

仕事は仕事。

 

体力が無いと集中力も落ち、ダラダラと時間が過ぎてしまいます。

これでは成果も上がりませんね。

ジョギングがもたらす効果

私は5年程前から、30分程度のジョギングを始めました。

一時期は毎日続けていましたが、今は多くて2日に1回程度です。

 

そんな緩いジョギングでも感じた効果についてまとめてみました。

 

頭の中が整理される

「運動なのに頭の中?」って感じですが、私はよく悩んだ時に走ります。

机の前や、晩酌しながら悩み事を振り返っても一向に悩みを解決してくれません。

 

動いて汗をかくことで、力が入りすぎて凝り固まった考えがスッキリします。

・悩みの種(問題点何か)
・解決のための動き 等

 

「どうしよう」しか頭に残らない時は、走りながら考えることで対策法が生まれることがあります。

 

痩せる

当然ながら痩せます。

 

少しずつ脂肪が落ちていく姿を見ると、モチベーションアップに繋がります。

また、新しい服とかを着るのも楽しくなりますね。

 

コンプレックスを減らすことで、自信がつきます。

体重が増えると鏡を見るのも嫌になっていきますもんね。

 

まとめ

運動を習慣づけるには、メリットを見つけないとなかなか継続は難しいと思います。

 

・スタイルが良くなる自分

・皆と楽しく汗を流す

・健康的な身体

 

どれか一つだけでもいいです。

 

まずは無理をせずに。

「今日も続けることが出来た」

 

そんな自分をほめてあげて明日につなげたいですね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました