【Life】

【体験談】面接で落ちた理由【実際に言われたことも紹介】

【Life】

 

さいか
さいか

声は大きく!語尾をしっかり発音!

 
こんにちは、saikaです。
 

  • 面接がなかなか受からない
  • 聞かれた質問にうまく応えられない
  • どんなところを見て採用を判断するんだろう
  •  
    就職活動や転職活動で、こうした悩みを持った方は多いと思います。
     
    私も例外なくその一人で、1年半の転職活動で15社不採用になりました。
    →通算で20社受けて5社から採用をもらったので、勝率25%の計算です。
    ※条件が合わず、こちらから入社をお断りして転職活動を続けました。
     
    世の中にはもっと苦労している方もいるとは思いますが、この記事で少しでも力になれれば幸いです。


    過去の失敗談【準備不足は命取り】

    志望動機が曖昧

    言うまでもないですが、志望動機はしっかりと考えましょう。
     

  • 具体的にうちに入って何がしたいのかな?
  • 他にも同業の会社はあるけど、あえてうちを志望する理由は?
  • その理由は本当に本音かな?
  •  
    こんなことを言われたら、不採用フラグです。
     

  • 自分自身がどうなりたいか
  • そして自分はどう会社に貢献していきたいか
  •  
    このあたりが曖昧だと「どこでも良いから受かりたいのかな」と推測されちゃいます。
     

    新聞を読んでいない

     
    1社だけ面接の冒頭に「新聞を毎日読んでいるか?」と質問をされたことがありました。
     
    転職活動当時は一人暮らし。
    私は新聞を購読していませんでした。
     
    下手に嘘をついて、ツッコまれても応えられないと判断した私は正直にそのことを伝えました。
     
    すると一気に面接の空気が変わったのを肌で感じました。
     

  • ネットニュースは自分の見たいニュースしか見ない傾向になる
  • 新聞を日頃読まないと、世の中の流れがわからない
  •  
    ECサイトを運営している会社だったので、世の中のトレンド等に敏感故にこういう質問をしたのかもしれません。
    ※現在は家では購読していませんが、会社で定期購読している新聞2冊を毎日読んでいます。
     

    身だしなみ:服装・頭髪・スーツのサイズ感

     
    髪が長くてボサボサ、ネクタイがゆるい等はもちろんNGです。
     
    私は一度、少し大きめなスーツを着て面接に行った際に「スーツのサイズが合っていないのでは?」と指摘を受けたことがありました。
     

    そこはオフィスも綺麗でスタイリッシュな印象のベンチャー企業でした。
    ジャストサイズでない服装は、だらしない印象を与えます。

     
    オーダーとまではいかなくとも、自分の体型に合ったサイズ選びを心がけましょう。
    ※店員さんに相談するのが吉です。

    声が小さい・ハキハキしていない=自信が感じられない

     
    自分のことを話すときや質問に回答する際、「これで大丈夫かな?」と不安を抱きながら話していると相手に伝わります。
    しどろもどろになってしまったり、声が小さく上ずってしまうと途端に印象を下げてしまいます。
     
    いつもよりもワンテンポゆっくりと、語尾をしっかり発音して話しましょう。
     

    質問の意図に沿わない答えや、その結果冗長になって「何を言いたいかわからない」状態にもならないように注意が必要です。

    実際に採用担当者に聞いてみた意見


     
    実際に会社の人事担当にヒアリングをしてみました。
    どこの会社でも共通と言い切れませんが、参考までに出た意見をご紹介します。
     

    欠点より突出した長所を見る

     
    スポーツ漫画等でよく「欠点を補うより、誰にも負けない長所を伸ばす方が良い」といったフレーズを見かけますが、それに近いです。
     
    多少のマイナスポイントはあれども、「これ!」といった長所があれば採用まで至るケースが多いようです。
     

    そういった人は実際に入社した後に「●●のことなら〇〇さんに!」といった様に自分のポジションを築けることも多いそうです。

    スキルよりも人間性【明るさは最強の武器】

     
    スキルは入社してからいくらでも身につけられるけど、人間性はそう変えることは出来ません。
     

  • 底抜けに明るい
  • コミュニケーション力が凄まじい
  •  
    こういった人は面接時から好印象で上司も「育てたい」といった気持ちになります。
     
    ※実際に未経験だけどコミュニケーション力がすごく、試しに採用してみたら想像以上に成果を出したケースもあったそうです。

    出来ないことも出来ると言って良い?


     
    面接時に自分のスキルを必要以上にあるように伝えるのはOKでしょうか?
    一見、NGなように思えますが全てがNGではないと思います。
     

    言ってはいけないこと

     
    全く未経験で知らないことを「出来ます」と言うのはリスクが高いです。
     
    入社することがゴールになってしまい、その後が非常に苦労するパターンです。
    結果、耐えきれず退職することもありえます。
     

    言っても良いこと

     
    自分のスキルよりも少し難しいことを「出来ます」と言うのはアリだと思います。
     
    既に持っているスキルとして基礎のノウハウは身につけているはずです。
    こういった場合は努力次第で結果に結びつけます。
     

    逆に「出来るといってしまった手前、なんとかやらなきゃ」と奮起し独学よりもスキルが向上することも多いです。

    結果的には自身のレベルアップへの近道になります。

    【当たり前のことだけど】準備は入念にしよう


     
    私自身の転職活動時の失敗談を踏まえてご紹介させて頂きました。
    一見、当たり前のような内容ばかりですが意外と出来ない人が多いのが現実です。
     
    転職・就職活動は精神的にも肉体的にも大変ですよね。
     
    本当に自分に合った会社に入る為にも、ここぞというチャンスを逃さないようにしっかり準備をしていきましょう。
     
    ※転職について別記事もあるので、よかったら読んでください。
    転職を考えるタイミング【不安が行動を抑えつける前に、後悔しない人生設計を】
     
    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました