【Tool】

【ダイソー】システム手帳用の2022年月間・週間リフィルを購入【コスパ抜群】

【Tool】

こんにちは、saikaです。

毎年9・10月頃は、翌年の手帳が書店等に並び始める時期です。

先日、100円ショップ「ダイソー」で2022年のカレンダーリフィルを見つけました。

私はここ数年はバイブルサイズのシステム手帳を愛用しています。

ダイソーでは月間リフィルと週間リフィル、それぞれバイブルサイズで販売していました。
両方買っても税込220円と安いので即購入。

 

結論、コスパ抜群の買い物でした。

 

私はいつもこの時期、「来年の手帳はどれにしよう」と書店で悩んで長居してしまいます。
(そんな時間も楽しいですが)

 

悩む人
悩む人

システム手帳を使ってみたいな。

こんな風に迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 



■ダイソー:2022年システム手帳リフィル(月間・週間)

月間カレンダーと週間カレンダーそれぞれ独立で販売しています。

数年前までは月間と週間がセットで売られていたので少し残念ではありますが、それでも税抜200円ですからね。
これまでが安すぎたんだと思えば納得です。

 

月間リフィル

2021年10月~2023年1月までのカレンダーが入っています。
なので2021年10月現在、購入してもすぐに使い始めることが出来ます。

月曜始まりで、右下に翌月のカレンダーが載っているのが嬉しいですね。

 

他の手帳でも見かけますが、左側の箇条書きリストはどう活用するのがベストなんでしょう。
(やはりタスク管理かな?)

内容的にはオーソドックスで使いやすいです。

 

週間リフィル

こちらも月間と同様に2021年10月~2023年1月までのカレンダーが入っています。

カレンダーは1ページ1週間、左右見開きで2週間です。

市販の週間リフィルでは右側がメモページになったタイプもあります。
見開きで1週間+メモ派と、見開きで2週間とで好みが分かれそうです。
※私は見開き2週間の方が手帳が厚くならないので好みです。

 

月間・週間どちらもメモページ付き

月間・週間ともにメモリフィルが同封されています。
ちょっと嬉しいです。

 

■【総評】月間・週間で別売になってもコスパは抜群

感想としては「さすがダイソー」の一言です。
100円ショップと侮ることなかれ、品質には満足です。

 

何より安いので、気兼ねなく使うことが出来ます。

システム手帳をこれから使ってみたい方や、綺麗に書こうと神経質になってしまって書くのをためらいがちな方はお試しで2セット買ってみるのもアリです。
(私も予備でもう1セット買ってしまいました。)

 

システム手帳を試してみたい方は、こちらの記事が参考になります。
【初心者向け】2千円から買えるシステム手帳のおすすめ8選

 

ダイソーのカレンダーリフィルは毎年人気で、年末には売り切れているみたいです。

気になる方はお早めにチェックすることをおすすめします。

 

※ちなみにですが、ダイソーはノートも安くて良いものを置いています。

【関連記事】ダイソーでKOKUYOのCampusノートを購入

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました