【Tool】

【社会人に手帳は必要?】手帳が続かない人におすすめの使い方

【Tool】

こんにちは、saikaです。
 

・毎年、手帳を買っても3ヶ月もすれば結局使ってない
・そもそも毎日そんなに書き込むほどの予定も無い
・何を書いたら良いかわからない

 
こんな声をよく聞きます。
 
手帳は毎日、手元にある相棒のような存在です。
せっかくだから最大限に活用していきたいですよね。
 
手帳の使い道としては、まずスケジュールのメモが挙げられます。
仕事で打ち合わせの予定があったり、プライベートの予定が詰まっていたりする人はビッシリと記入していると思います。
 

ですが最近は新型コロナの影響もあって外出する機会も減りました。
「以前よりも書くことが無くなった」と感じる人もいると思います。

 
とはいえ、手帳を単にスケジュールのメモに留めているだけではもったいないです。
なので、そんな方にも楽しく出来る手帳の活用についてお話したいと思います。
 
毎日の手帳ライフが楽しくなるきっかけになれば嬉しいです。
 

オススメの手帳選びについては、以下の記事が参考になるかと思います。
【初心者向け】2千円から買えるシステム手帳のおすすめ8選

 

【社会人に手帳は必要?】手帳が続かない人におすすめの使い方


 

読書メモ

 
読書は知識が増えるだけで無く、自分の見識を広げてくれます。
 
でも、読み終わったことに満足して数日もすればすっかり忘れていることは無いですか?
※私がそうでした。
 
せっかく良書に出会って「タメになった!」と思っても、その後の生活に活かせなければもったいないですよね。
なのでせっかく読んだ本は短くてもいいから記録することをオススメします。
 
この「短くても」というのがポイントです。
 

1冊読むたびに学んだことを沢山書こうとするとそれだけで疲れてしまいます。
そしてそのまま続かなくなるのがオチです。

 
読んでてタメになった!というポイントを3~5つに絞ってメモを続けるならまだ続けられそうと思いませんか?
 
3~5行程度なら続けられるし、冊数が溜まってページが埋まってくると達成感も生まれます。
また、本当に大事な点だけをポイントとして捉える力も身につきます。
 
自分なりの見出しを記録するというイメージで書くと良いです。
 

将来の展望

 
目標は持ってても、すぐ見失いがち。
※ネガティブなことをいきなり言ってしまいました。
 
せっかく立てた目標も、忙しくて疲れてくるとついつい時間ばかりが過ぎてしまいます。
 
そこで、太いペンで大きく目標を書きましょう!
 
手帳を開くたびに目標が目に入るようになれば、自ずと「頑張なきゃ!」と自分を奮い立たせます。
 
目標は1つに限らず、沢山あっても良いと思います。
 
達成した目標のメモが溜まっていくのは痛快です。
 

日記

 
日記といっても、1ページまるまる書こうとする必要はないです。
1行日記のイメージで、その日感じた・学んだことを書きます。
 
自分のその時の心情・忘れがちな教訓なんかは時間が経つと忘れてしまいます。
 
定期的にパラパラと読み返すことで、自分自身の振り返りに繋がります。
※「初心忘るべからず」ですね!
 

登録情報【管理に注意!】

 
私は手帳のページに外部サービスに登録したメールアドレスやパスワードをメモしています。
 
とはいえ、クレジットカードの情報等をそのまま書くのはちょっと抵抗がありますよね。
 
なので、自分でわかるような暗号や伏せ字を使うと良いです。
 

例:パスワード「いちごパフェ」の場合→い☓☓☓☓☓
       「123456」→1XX4XX

 
自分で決めたパスワードですから、断片的なヒントを見ただけで思い出せます。
 
なんでも書きすぎると、万が一落とした時が大変。
デジタルもアナログもセキュリティ管理はしっかりしましょう。
 


「書くことが無い」手帳から卒業しよう


手帳をただ単にメモ帳だけで終わらせるのはもったいないです。
 
自分の毎日の記録をつけ、振り返る。
時間が経った後に読み返すことで新たな発見が生まれることもあります。
 
ビッチリ書き込まれた手帳は人生の記録です。
 
「こんなこと書いてもしょうがないよな」なんて思う必要はありません。
だって自分しか読みませんから。
 
心の中で思っていることは、紙に書き出すことで頭の中が整理されます。
「何を書けば良いんだろう」と思う人は、何でも書いてみましょう。
 

毎日の生活において手帳を開くのが楽しみになる


 
手帳は毎日使うものです。
せっかく常に使うんですから、その時間も楽しいものにしたいですよね。
 

・上手くできたこと
・仕事で失敗した教訓
・子供の成長の記録
・欲しい物、買えたもの

 
何でも書いちゃいましょう。
人間の記憶には限界がありますが、記録を残すことは出来ます。
 
「あっという間に一年経っちゃった」と年末に言う頃にびっしり埋まった手帳は、どんな自己啓発本より自分にプラスを与えてくれます。
なぜなら自分自身の経験は何よりの価値だからです。
 
楽しい手帳ライフを送って、毎日を有意義に過ごしましょう!
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました