【迷う時間が最大の無駄】行動が迷いを消し去ってくれました

【Life】

saikaです。

今回は「迷い」「行動」についてのお話です。

何か新しいことをはじめる時、
全てを無条件に自分の中でGOサインを出せるでしょうか。

・失敗したらどうしよう
・今更はじめても遅いのではないか

等と、自分の中でネガティブな感情が動く足を止めてしまうことがあると思います。

それは年齢を重ねれば重ねるほど、
守りに入ってしまい自分にブレーキしてしまう傾向が
顕著に出るのではないでしょうか。

やるか、やらないか

新しくなにかを始めるとしたら…

  • スポーツ
  • 楽器
  • セミナー参加
  • 新しい趣味

上記だけでなく、パッと思いつくだけでもきりがないくらいです。

いきなり結論ですが、
私は「とりあえずやってみる」しかないと思います。

じゃないと、一生迷うだけです。

遅かれ早かれ、あくまでスタート位置が違うだけです。

例えはじめるのが早くても、
現段階、もしくはその先までのプロセスで
中だるみをしていたら結局はあっという間に追い抜かれます。

逆に言えば、スタートが遅くても
そこから愚直に継続すれば追いつくものです。

ウサギと亀状態ですね。

精神論に聞こえるかもしれませんが、
意外とはじめて見れば1ケ月もしない内に
「あの頃の迷いはどこへやら?」 とばかりに習慣化しています。

「やっぱり違うなぁ」と思ったら やめちゃえばいいんです。

ブログ運営とTwitter

自分を例に挙げると、

直近ではまさにこのブログと、
同時期にはじめたTwitter
の2つでした。

【今更感】が頭をよぎり、構成にも非常に迷いました。

最後はPCのキーを
「うっかり押し間違えた!」とばかりにクリックして始めました。


もう勢いです。

ですがこの決断は自分にとって正解でした。

・日常的なアウトプットによるメリハリ
・同じような境遇の仲間とのつながり
・本業にも繋がるスキル向上

と、迷っていた時間がもったいないくらいに
日常を有益にしてくれています。

始める前のモヤモヤした迷いの数ケ月は、
はじめた1週間でいつの間にか習慣と化しているのです。

そこまできたら後は簡単、
楽しかったら継続するだけです。

「やらなきゃ」じゃなく「やめてもいい」

はじめてしまうと、
「やらなきゃ」と気持ちが
追い込まれることもあると思います。

でもそれは義務じゃないんです。
やめてもいいんです。

継続の秘訣はなによりも「楽しさ」です。

一度きりの人生、
迷う時間に充ててしまうくらいなら
挑戦の時間に変えていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました