【Tool】

【まずは無料でお試し】電子書籍のメリット【紙と併用もアリです】

【Tool】

こんにちは、saikaです。

ここ2~3年、読書の9割は電子書籍です。
通勤の電車で読む他、防水スマホなので入浴中に読むこともしばしば。
本を読んでいるとあっという間に時間が過ぎます。

・これまで電子書籍を利用したことが無い
・電子書籍が人気だけど紙よりも良いの?
・試してみたいけど、月額料金が勿体ない

職場や友人等、私の周りではこういった声が多く聞こえます。

「いつも紙の本ばかりあるから抵抗がある」
といって食わず嫌いになるのはもったいないですよね。

今や電子書籍のサービスはたくさんありますがその多くは【無料期間】が設けられています。
せっかくこのような猶予期間があるので、食わず嫌いでいるのはもったいないと思いませんか?

【初月30日無料】Kindle Unlimited
※「メモの魔力」が無料で配信されているのでオススメです。(8/19時点)

そこで電子書籍のメリット・デメリットを考えたいと思います。

「紙の本 < 電子書籍」なの?

紙の本と電子書籍、どちらが優れているのか?
結論として「絶対にこちらが良い!」と断言することは難しいです。

理由としては紙と電子書籍、それぞれに利点があるからです。
まずは電子書籍のメリットについて考えます。



電子書籍のメリット

本を置くスペースも不要で荷物にならない

一番のメリットとしては、何冊持っていても荷物にならない点です。
スマートフォンをはじめ、タブレット等のコンパクトな端末1つで何冊でも読むことが出来ます。

普段は電話やLINEばかり使っているスマートフォンが読書の時は無限大な本棚となります。

当然、家に本を置くスペースも不要となるので整理整頓にもつながります。

 

読みたくなったらすぐ読める

紙の本の場合、欲しい本があると当然買いに行く必要があります。

新刊やベストセラーなんかだとコンビニ等、身近なお店でも売っていることがありますが多くの本は書店に行かなければなりません。

その点、電子書籍であれば欲しいと思ったらその場で検索、購入が可能です。

あちこち本屋を探し回ったり、遠くの本屋へ移動する時間がそのまま読書時間へと費やせます。
また、在庫切れの心配もありません。

 

値段が紙の本に比べて安い

電子書籍は書店で本を購入するよりも安く購入することが出来ます。
不定期でポイント還元やキャンペーン等、紙の本と比べてお得に買うことが出来て経済的です。

数十円の差かもしれませんが、仮に1週間に1冊ペースで読んでいたとしたら半年・1年で新刊1冊分は差が開きます。

本を沢山読む人ほど、電子書籍は経済的ですね。

電子書籍のデメリット

では逆に電子書籍のデメリットを考えます。

目が痛くなる(特にスマホ)

小さなスマホで本を読むのは非常に手軽ですが、その分画面をずっと見続けることになるので目が痛くなります。

スマホで読む時は画面の明るさをいつもより暗くして読んだ方が良いですね。

もしくは”読書のための専用端末”で読むのが良いです。

「Kindle Paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)」は直接目を照らさないフロントライト方式で目に優しく、長時間の読書でも疲れにくいです。
(私も愛用しています。)

充電が切れたら読めない

当然ですが機械の為、充電が切れたら読めなくなります。
スマホで読む場合は充電のし忘れに注意が必要です。

「いいところだったのに!」
「せっかく時間が余っているのに!」

なんてことにならないよう、充電はちゃんとしておきましょう。

※モバイルバッテリーを持つのも手ですが、できるだけ荷物は減らしたいですよね。

売れない・貸し借りが出来ない

古本屋やネットオークションで売ることが出来ないので、買い切りの形となります。

「これ、オススメだから読んでみてよ!」といった風に人に貸すことも出来ません。
※端末ごと貸すなら別ですが、まずしないですよね。

さいか
さいか

ちなみに私は友達が少ないのでこういう心配はありません。

 

メリット・デメリットを比較して使い分けを


紙の本と電子書籍を比較しましたが、どちらか一方だけに無理に絞る必要はありません。

電子書籍は便利だけど、やっぱり紙の本の質感が好きという人もいますよね。

普段は電子書籍を利用して、愛着のある本や思い入れのある本は紙で大事に持っておくというのも全然アリだと思います。
(一度電子書籍で買った本を気に入りすぎて、紙でも買ったことがあります。)

それぞれの良いところをしっかりと受け入れて、その上で自分に合った方法で読むのが一番だと思います。
楽しい読書ライフを送りましょう。

過去記事:【無料期間で読み放題】電子書籍 Kindle Unlimited 感想

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました