【Googleアドセンス】合格までの道のりとはじめての収益

【blog】

当ブログ「Re:deblog」は、6月24日に開設。

約1ヶ月後の7月22日 、Googleアドセンスに合格しました。

 

これからGoogleアドセンス合格を目指している方に、事例の一つとして少しでも参考になれたらと記事にまとめました。



 

運営環境

【サーバー】

 ConoHaWING

 

【ブログソフトウェア】

 WordPress

 

【WordPressテーマ】

 Cocoon

 

申請回数と結果

2度目の申請で合格となりました。

〇1回目…6/26申請→7/10不合格

〇2回目…7/10申請→7/22合格

 



 

申請1回目(6/26→7/10)不合格

 

1回目は開設して3日目で申請。

さすがに無謀にも程がありますね。

 

記事投稿数10記事を目安に申請をするつもりで、事前に準備しておりましたが、

「何回も申請出来るし、いっそ流れをつかんじゃおう」

と勢いそのままに申請してしまいました。

 

すぐ落ちるだろうと思っていたのに、なかなか結果が来なかったです。

翌日には結果が来たという方も多く見るので、何が基準がわかりませんね。

 

不合格の理由は、以下でした。

〇価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について

AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとんどないページやアプリ、または広告の比率が高すぎるページやアプリには Google 広告が表示されません。これには、第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをコピーまたはリライトしたページやアプリが含まれます。

当時はTOPページのウィジェットに広告を設置していました。
他に記事内にASPの広告配置はしていなかったので、これが原因かと考えられます。

申請2回目(7/10→7/22)合格

 

「広告が原因なら、それを無くせば他は問題ないのかな」と思いました。

そこで、すぐにウィジェットを削除→再申請。

 

不合格通知を見た約5分後に再申請した形になります。

 

しかし、1週間経っても返事が来ず。

少々不安な日々を過ごしながらも7/22深夜、無事に合格のメールが届きました。

 

この期間、広告リンクを掲載した生地がありましたが合格しました。

やみくもに配置しなければアフィリエイト広告は問題無いと思います。

※当時の掲載記事です。

【初心者向け】1万円以下で買えるシステム手帳のおすすめ4選https://redeblog.org/system-notebook

合格までに気を付けたこと

〇定期的な更新

「立ち上げ1ヶ月以内のブログは不合格になりやすい」と他の方の記事で見かけたので、「定期的に更新してるよ!」と20記事位までは毎日更新をしていました。

 

〇文字数1,000文字以上

最低でも1記事1,000~1,500文字は目安にしていました。
当時はこの文字数でもヒイヒイ言っていました。
最近は逆についつい長くなってしまいます。

 

〇固定ページ

・プライバシーポリシー
・お問合せフォーム

固定ページは上記2点だけです。
プロフィールはTOPに表示している状態ですが、いずれ専用ページを作りたいと思います。

 

やがて………

この画面を見たときは嬉しさと安心でいっぱいでした。

 

初収益

待望の合格。

 

早速アドセンスのコードを貼り付けたところ、ブログTOP等にデカデカと広告が…!

もはや広告とタイトルのどっちがメインかわからない状態に。

 

他の方のブログ等を見たところ、どうやら「申請用のコードの消し忘れ」が原因らしい。

無事に申請時のコードを削除することで、直りました。

 

初めての貼り付けから5日後、数十円の収益が発生

金額は微々たるものですが、ゼロから1を生み出せたことがたまらなく嬉しかったです。

これから合格を目指すひとへ

以上が私のアドセンス審査通過までの経緯となります。

 

あまり大きな対策というものはしていなかったというのが正直なところです。

 

①記事更新はマメに(1,000文字以上を目安)

②アフィリエイト広告は不自然な設置でなければOK

③結果がなかなか来なくてもあせらない

 

以上を最低限抑えておけば良いと思います。

 

いずれにせよ、継続が何よりの秘訣と感じています。

 

まずは将来的な目標を細分化して考えた際の第一目標として、記事を楽しく書くことが何よりのコツかもしれませんね。

 

最後まで読んで頂きありがとうござました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました